rudo-limited-aqua-silver

◆RUDE Accessory Vol.7 掲載商品◆

ルドセレクトション金賞
至高の男臭い世界観がひしめき合う!
今、本当に間違ったジャパンブランドはこいつらだ!

高品質はジャパンブランドのスタンダード。ライバルを出て抜こうとしたのを削ってポイントは独自の世界観だ。
そんな基準を軸に独断で厳選した金賞もの9ブランドを一同紹介! 日本に留まらず世界にも目を向けると生まれた作品は甲乙つけ難しい出来です。

「男臭さ」に絶対にこだわるファッション誌「RUDO」セレクションのアイテムです。
RUDOとはスペイン語で「無礼な、粗暴な」といった意味の形容詞。また、メキシコの国技・ルチアリーレでの「悪役」という意味もあります。

そんなRUDOセレクションのアイテムで、スタイルのある男臭さを身に着けよう。

¥5,400 (税込)

◆RUDE 1月号 掲載商品◆

※商品の納期につきましては各商品詳細ページにてご確認ください。

幸せのコインとは?

欧米では結婚式の際に花嫁が身に着けると幸運が訪れるというサムシングフォーという有名なおまじないがあります。イギリスやアメリカを中心に親しまれている伝承童謡の「マザーグース」の歌に由来します。 「何かひとつ古いもの、何かひとつ新しいもの、何かひとつ借りたもの、何かひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス銀貨を」 花嫁の左足の靴の中に1枚忍ばせておくと、将来お金に困らない、冨と隆盛が約束されると言われています。

6ペンスコインとは?

イギリスで1551年から1967年まで製造されていた銅製のコインで、1971年に廃止されました。数ある中で最も人気なのがエリザベス2世がデザインされているものです。 ラッキーコインとして、ウェディングだけでなく、クリスマスには、クリスマスプディングに入れて、それを食べた人 に幸せが訪れると言われています。また、お守りとして持ち歩く人も多く、誕生日のプレゼントなど にも人気があります。

人気No.1モチーフ6ペンスコインはこちら⇒コインアクセサリー一覧ページへ