《幸せのコイン》6ペンスコイン シルバーリング ASR-203BRF

¥15,120

外側はシルバー、内側はブラスの素材を使用しているので
アンティーク風の味のある造りであり、外側のシルバーがブラスのカジュアル感をグッとシックにまとめてくれているデザインとなっています。

また、コインデザイン(ブラス)部分がリングに沿って回転するという一風変わったギミックを入れる事で今までの6ペンスコインシリーズのアイテムに更に遊び心を加えています。

★幸せの6ペンスコインとは

このコインはイギリスで1551年から1967年まで製造され、1971年に廃止された貴重な銅製のコインです。数ある中で最も人気なのがエリザベス2世がデザインされているものです。

欧米では、幸せを呼ぶラッキーコインとして知られ、結婚式の際に花嫁が身に着ける習慣があります。これは伝承童謡「マザー・グース」の歌に出て来るサムシングフォーという有名なおまじないに由来します。「何かひとつ古いもの、何かひとつ新しいもの、何かひとつ借りたもの、何かひとつ青いもの、そして靴の中には6ペンス銀貨を」。花嫁の左足の靴の中にここコインを1枚忍ばせておくと、将来お金に困らない、冨と隆盛が約束されると言われています。新郎の胸ポケットにも入れる方も増えています。

ウェディングだけでなく、クリスマスにはクリスマスプディングに入れて、それを食べた人 に幸せが訪れると言われ、またお守りとして持ち歩く人も多く、誕生日のプレゼントなど にも人気があります。あの伝説のバンド、クィーンのギタリストであるブライアン・メイがこの6ペンスコインをピック代わりに使っていたというのも有名な話です。

解除
    • 216 ¥
    オプションをリセット